OKI Open up your dreams

製品

XILINX FPGA用 GigE Vision® V2.0 Tx FPGA IPコア

GigE Visionロゴ

プレミアデザインサービスメンバー

GENiCAMmロゴ

XILINX FPGA内部へのGigE Vision®プロトコルスタックの搭載により、GigE Vision®プロトコルによる映像伝送をFPGA 1chipで実現可能!!
高速で信頼性の高い映像伝送を可能にします。

特徴

  • GigE Vision® V2.0プロトコルによるイーサネット映像リアルタイム伝送が可能。
  • 様々なセンサー/カメラの映像RawデータをGigE Vision®パケットとして伝送が可能。
  • GigE Vision® V2.0の標準機能のほか、Pending Acknowledge、Timestamp Synchronization、Scheduled Action Command、All-in Transmission Mode Packetなどに対応。
  • FPGAは、Kintex® UltraScale, Kintex® UltraScale+に対応。※1
  • 1G/10G/25Gbpsのイーサネットに対応。最大25Gbpsの帯域をフルに活用した映像送信を実現。
  • OKIアイディエス製 UDPオフローディングエンジン(UoE)搭載。GigE Vision®プロトコルの制御は、全てFPGA内部(MicroBlaze™)で処理。ハードエンジン(UoE)+GigE Vision®スタックにより高速映像伝送を実現。
  • リファレンスデザインを無償提供。リファレンス部分はお客様にてカスタマイズ可能。
  • 受信PC用専用Driver+GenIcam Lib付属。※2
  • AIA's Machine Vision協会に正規認定されているFPGAソリューション。
  • ※1 FPGAデバイスにより、対応可能な伝送速度は異なります。また、記載した以外のFPGAにも対応可能ですので、ご相談ください。
  • ※2 受信可能な最大レートは、PCのスペックにより異なります。

システム構成例

システム構成例

GigE Vision® Tx FPGA IP構成図(10GbE)

Tx FPGA IP構成図(10GbE)

  • EMACには、XILINX製Ethernet Subsystemを使用し、データリンク層の制御を実施。
  • OKIアイディエス製「GigE Vision® UDP OffloadingEngine」を搭載し、GigE Vision®プロトコルパケットの高速伝送を実現。
  • MicroBlaze™上 に「GigE Vision®プロトコルスタック」、「MACドライバ」、「GV-UOEドライバ」を実装し、全てのGigE Vision®プロトコルをFPGA内部で処理。
  • 開発環境は、ザイリンクス社のVivado/SDK。

実装リソース例

  LUT FF BRAM DSP(MicroBlaze)
VKintex UltraScale+ (KCU116) 52K 57K 130 20
  •  XILINX評価ボードでの値となります。XILINX製 Ethernet Subsystemコアは含んでおりません。

提供物

  • FPGAデザインに必要となるIP+リファレンスデザイン+Vivado/SDK Projectの全ての開発環境とマニュアルをご提供します。

サポート体制

  • 国内製IPによる完全日本語サポート(電話/メール/各種マニュアル全て)
  • 技術サポートは全て当社技術者が直接対応いたします。
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ここに記載されている仕様、デザインなどは予告なしに変更する場合があります。
Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

お問い合わせ

お問い合わせ