製品

logo

Ethernet TCP/IP ソリューション

ザイリンクス UltraScale+シリーズ対応

TCP/IPフルプロトコル·スタック搭載

システムイメージ図

  • 高速データ転送だけでなく、汎用通信も可能
    映像データを高速で送りながら、ブラウジングしたい。他のコマンドデータを送りたいなど。いわゆる汎用通信も一緒にできるのは、OKIアイディエスのTOE(TCP/IP Offloading Engine)だけです。
  • “TCP/IPプロトコルスタック”はOKIアイディエスが独自に開発したもので、このスタックを丸々FPGAに搭載。
  • TCPプロトコルの処理の重い部分だけをオフロードして、高速データ転送を行います。また、この“TCP/IPプロトコルスタック”により、複数の汎用通信を並行して行います。

FPGA/SoC 1Chipで実現

  • ザイリンクス FPGA/SoC内部にTOE IP Coreを搭載。
  • TCPプロトコルによる、高速かつ信頼性の高いデータ伝送。

標準的なインターフェース

  • Userアプリケーションは、標準的なSocketインターフェースで通信が可能。

ザイリンクス社製FPGA/SoCのラインナップに対応

  • 1G/10G/25G/40G/100Gのご提供が可能。
  • 用途に応じた実装で最適化されたリソース。

logo

なぜ100Giga bit Ethernet TCP/IP が求められてきているのでしょう?

システムイメージ図

身近なところで、「映像」を例にご説明します。

  • 超高精細·高解像度(8K60P)の映像データが1秒間に1本転送可能となります。
  • 主流となってきた4K60P映像データなら1秒間に最大16本転送可能となります。

システムイメージ図

<期待される業界>

イメージ図

  • 放送

    家庭における「究極の映像の臨場感」の実現
    ライブ中継
    動画ストリーミング配信の拡充

  • 医療

    内視鏡手術などでの高精細映像
    遠隔地との画像診断を行う遠隔医療、病理診断

  • 広告

    デジタルサイネージ

  • 学術

    美術品、工芸品、建築物

  • 防犯・監視

    事故、犯罪行動パターン検出

超高精細·高解像度の8K映像は、「未知の世界」から「身近な存在」になってきています。

Ethernet TCP/IP ソリューション ラインナップ一覧

IP名称 型番 内容
OIDS–iToE–Tx–XX–N

送信

OIDS–iToE–Rx–XX–N 受信
OIDS–iToE–TxRx–XX–N 送受信
OIDS–i10ToE–Tx–XX–N

送信

OIDS–i10ToE–Rx–XX–N 受信
OIDS–i10ToE–TxRx–XX–N 送受信
OIDS–iToE25–Tx–XX–N

送信

OIDS–iToE25–Rx–XX–N 受信
OIDS–iToE25–TxRx–XX–N 送受信
OIDS–iToE100–Tx–XX–N

送信

OIDS–iToE100–Rx–XX–N 受信
OIDS–iToE100–TxRx–XX–N 送受信
Gigabit Ethernet UDP OIDS–iUoE–TxRx–XX–N 送受信
10Gigabit Ethernet UDP OIDS–i10UoE–TxRx–XX–N 送受信
  • 40Gigaにも対応可能です。ご入用の場合、ご相談ください。
  • LANケーブル接続する対向機器のMAXリンクアップスピード未満で接続しご使用される場合、個別対応が必要となります。お気軽にご相談下さい。
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ここに記載されている仕様、デザインなどは予告なしに変更する場合があります。
  • YouTube

お問い合わせ

お問い合わせ