製品

FPGA/デバイス 置き換えサービス

FPGA/デバイスの置き換えのご必要はありませんか?

置き換え開発は、OKIアイディエスにお任せください!

確実なデザイン置き換えには十分な事前確認・検証が必要です。
当社では豊富な開発実績によりスムーズで確かな置き換えサービスをご提供しています。
まずはご相談ください。

FPGA/デバイス置き換え開発に待っている課題

既存機との機能・動作の完全な互換性・等価性が必要

予期しない誤動作の発生確率が高くなる

  • RTL構造に非同期回路が残存(箇所でも残存していると確率は高い)
  • 論理合成フェイル・意図しない回路構成となる記述が残存

周辺デザイン(ユーザーインターフェース)へも影響がある

置き換え前後のデザインの機能動作の等価保証ができない

  • 既存シミュレーションおよび、新たな機能シミュレーション検証環境がない
  • 最終版合成環境がない場合、置き換え前デザインの潜在リスクがわからない

置き換え開発で実施する3つのポイント

イメージ画像

  1. 置き換え前既存機とのソフトウェア互換動作
  2. デバイス変更(プロセス向上)による使用IPの置き換え
  3. 旧プロセスで動作、および旧ツールで作成した置き換え前デザインに潜在している問題対策

OKIアイディエスの考える課題・リスクの回避方法

イメージ画像

  1. 置き換え前デザインの素性整理・把握を行い、“基準コード”作成。最重要!
  2. 素性を明らかにした”基準コード“に対し、等価置き換えを実施
  3. 等価置き換えの為に内在しているコード課題は全て対策
  4. 置き換えた後のコードは、置き換え前コードとの等価性を徹底的に検証

置き換え開発は、“等価性保証開発”です!!
注)置き換え開発の実施に際しては、着手時期および、開発期間、部材の手配についてお客様と調整が必要な場合がございます。

案内図

事前検討や置き換え開発リスクを考えておかないと

事前検討の必要性

  • 事前検討せずに置き換えFPGA開発を行うと、
    ⇒置き換え前のRTL不具合に気付かず、置き換えの前と後で同じ動作をしない。
  • デバイスや論理合成環境、使用IPが変わることにより、現行デバイスと同じ動作をするとは限らない。
    ⇒論理合成環境が、ISEからVivadoに変わります。RTLの記述により論理合成結果が変わります。

置き換え開発で陥りやすい落とし穴

  • 現行デバイスのサイズと同じサイズのデバイスを選んでしまう。
    ⇒Spartan6からの置き換え変更は、デバイスアーキテクチャが変わります。 危険!!

困った人

置き換え開発のリスク

  • 論理合成の結果が変わるため、動作が変わってしまう可能性がある。

事前検討の内容次第で変わってくるゴール

困った人

  • RTLの記述を意識せずに、新しい論理合成環境でそのまま論理合成を行ったら、サイズが大きくなってしまい、選定したデバイスに入らない。さらには端子配置も不可!
    ⇒基板の再設計が必要になってしまった。
  • 論理合成して動かしてみたら、動作が違う、全く動かない。
    ⇒長期デバッグを余儀なくされ、開発スケジュールに間に合わない。

案件例

基盤

  1. ザイリンクス Spartan6 からの置き換え
    • A社:FPGA6種、基板4種
      • 部材EOL対応、基板 プラットフォーム化も対応
    • B社: FPGA5種
  2. Intel Cycloneからの置き換え
    • C社:FPGA10種、基板3種
    • D社:FPGA1種
  3. CPUの置き換え
    • E社:マイコンからの置き換え

プレミアデザインサービスメンバー

AMD-ザイリンクス デバイスへの置き換え開発は、ザイリンクス プレミアパートナーのOKIアイディエスにお任せください!

♦現行のドキュメント類、設計データ類を確認させていただき、代替候補のザイリンクス・デバイスを選定して、ご提案させていただきます。

※置き換え開発は、新規開発などの通常の開発とは異なります。

AMD-ザイリンクス・デバイス(ご参考)

Spartan-6 Spartan-7 Artix-7 Kintex-7 Vertex-7 Zynq Zynq UltraScale+
特長 旧世代(QFP有) 低コスト コストパフォーマンス高い 高性能(パスコン内蔵型) 高性能+高機能 CPU内蔵(Linux対応) 次世代(RFSoC有)
開発ツール ISE Design Suite Vivado Vivado Vivado Vivado Vivado Vivado
メモリ速度 Up to 800Mb/s Up to 800Mb/s Up to 1,066Mb/s Up to 1,600Mb/s Up to 1,600Mb/s A-7, K-7準拠 Up to 1,600Mb/s
I/O Up to 1,080Mb/s Up to 1,250Mb/s Up to 1,250Mb/s Up to 1,600Mb/s Up to 1,600Mb/s A-7, K-7準拠 Up to 1,250Mb/s
トランシーバ GTP:3.2Gb/s N/A GTP:6.6Gb/s GTX:12.5Gb/ss GTH:13.1Gb/s
GTZ:28.5Gb/s
A-7, K-7準拠 GTH:16.3Gb/s
GTY:32.75Gb/s
GTM:58Gb/s
最小PKG(mm) 8x8 8x8 10x10 23x23 35x35 13x13 19x19

確実なデザイン置き換えには、十分な事前確認・検証が必要です。当社では豊富な開発実績により、スムーズで確かな置き換えサービスをご提供しています。まずはご相談ください。

  • 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ここに記載されている仕様、デザインなどは予告なしに変更する場合があります。
Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。
  • YouTube

お問い合わせ

お問い合わせ