現在位置:Home > 製品 > logiRECORDER


製品

logiRECORDER

プレミアデザインサービスメンバー

logicBRICKS

Speed Up Design and Validation of Camera-Based ADAS/AD

特徴

  • 最大12チャンネルのビデオ、20系統のネットワークチャンネルを同時録画が可能です。
  • ビデオ、ネットワークデータの同期再生によりHIL(Hardware-In-the-Loop)シミュレーションが可能です。
  • 柔軟なインターフェース対応やカスタムモジュールにも対応可能なモジュール設計です。
  • TI FPD LinkIII, Maxim Integrated GMSL, Ethernet 等の自動車向けビデオインターフェースに対応。
  • BroadR-Reach, Ethernet, CAN, LIN, FlexRay, UART, WLAN, DIG I/O, GPS等の各種車載ネットワークに対応。
  • 各録画ビデオ、データは同一のタイムスタンプを付与して保存。
  • 直観的に操作し易いダッシュボードアプリケーションにて、HW構成、録画、再生を制御。
  • 標準の録画に加え、特定のトリガーによるデータ、ビデオの記録も可能です。(トリガー前、トリガー後)
  • トリガー、フィルターは、車両データからの信号、メッセージで設定可能です。
  • 対応する車両データベース:CAN XML DBC, LIN LDF, FlexRay FIBEX
  • ポータブルSSD Disk(FAT32, 2-8TB) x 4枚 により、長時間の録画が可能です。
  • コンパクトで丈夫なハウジング、低消費電力

Speed Up Design and Validation of Camera-Based ADAS/AD

ダッシュボード画面

ダッシュボードPCアプリケーションでの ハードウェア構成、トリガー、フィルターの設定により、イベントをトリガーとした録画開始、選択した動画とネットワークデータの同時再生、録画済みデータの操作、解析が可能です。

logiRECORDERダッシュボード画面

  • 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ここに記載されている仕様、デザインなどは予告なしに変更する場合があります。
Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ