OKI Open up your dreams

製品

Media Transfer Framework for ESWareRTP/RTCP

組込みシステム専用に開発されたRTP/RTCPプロトコルスタック「Media Transfer Framework for ESWare」を提供します。Media Transfer Framework for ESWareは、Intellectual Property(IP)ソフトウェアとして開発され、組込みの容易なソフトウェアです。
お客様のマルチメディア組込みシステム機器に、高信頼、リエントラントなメディアストリーミングの実装を可能としています。次世代ネットワーク(NGN)に必要とされるRTCP XRに逸早く対応いたしました。

特徴

  • RTCP XR (RTP Control Protocol Extended Report)をサポート
  • IPv4とIPv6の両方をサポート
  • 高い移植性と移植の容易性を追求
    • BSD Sockets API準拠
    • RTOSフリー

      RTOSバンドラによるOSの抽象化

    • RTPペイロードフォーマット非依存

      HAL APIによりMediaCodecを抽象化

    • CPUフリー

      Big/Little Endianによるカスタムが不要
      完全ANSI-C言語準拠

  • 複数セッションに対してメディアストリーミングが可能
  • HOST I/Fを実装

    HOST+DSPといった構成で、DSPをストリーミングメディアのコプロセッサとして使用可能なAPIをサポート

  • シンプルなAPI

    Mediaセッション管理を含むフレームワークを実装しシンプルなAPIを提供

当社「TCP/IP Stack for ESWare」と組み合せることによりお客様の開発期間、品質、コストに大きく貢献することができます。

サポートプロトコル

  • 「Media Transfer Framework for ESWare」は、下記のRFCに準拠しています。
    • RFC 3350(RTP)
    • RFC 3551(RTCP)
    • RFC 3611(RTCP XR)
    • RFC 2833(Out Band DTMF Tone)
  • RTCP HR(Internet-Draft)に対応中

アプリケーション構成イメージ図

  • 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ここに記載されている仕様、デザインなどは予告なしに変更する場合があります。
Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

お問い合わせ

お問い合わせ