Tech Blog

blog

【Kria KV260】 リアルタイム映像の顔認識AIにチャレンジしてみた。
~デモ応用編~

小野

こんにちは、小野です。
過去2回にわたってKria KV260にスマートカメラアプリケーションという顔認識AIについて紹介してきました。アプリのインストール方法、スマートカメラアプリケーションの構造を知りたい方は過去の回をご覧ください。

今回は単なる顔認識だけではつまらないので、渉さんがアプリケーションをアレンジしてくれました。今回はソーベルフィルタを組み合わせたデモとモザイクを組み合わせたデモの2つを紹介します。

ソーベルフィルタと顔認識のデモ

ソーベルフィルタを出力する映像全体にかけて、顔部分だけフィルタをかけないアプリを作成してみました。ソーベルフィルタは映像のエッジ強調を行うフィルタ処理で、ノイズを低減しつつエッジを強調することができます。通常のスマートカメラアプリケーションの操作手順と同様の手順でアプリを起動します。

小野

小野

そういう時はやっぱり詳しい人に聞きに行くのに限りますね。

会話

イメージ図

会話

顔にモザイクをかける

渉

会話

イメージ図

会話

終わりに

今回はKV260を利用して開発したアプリケーションのデモを紹介しました。次回は最近発売されたもう一つのKriaロボティクススターターキットのKR260を利用したデモをご紹介します。このデモは9月16日のAMD Xilinx Tech Day Tokyo と10月18~21日のCEATEC 2022という展示会でそれぞれ展示予定です。
(現在開発中です、がんばれー!)

基盤

お読みいただきありがとうございました。本件に関し、ご質問等ございましたら、お気軽に下記からお問い合せください。
お読みいただいた感想も大歓迎です。

  • 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ここに記載されている仕様、デザインなどは予告なしに変更する場合があります。
  • YouTube

お問い合わせ

お問い合わせ