現在位置:Home > 製品 > PCI Express® 高速データ転送ソリューション iDMAC®


製品

PCI Express® 高速データ転送ソリューション iDMAC®

プレミアデザインサービスメンバー

OKIアイディエスのiDMAC®<Intelligent DMA Controller>は、ザイリンクス社のIntegrated Block for PCI Express®に最適化されたDMAコントローラです。 本IPを使用することにより、CPUリソースを気にせずに簡単な制御で、大容量データのDMA転送を連続して行うことができます。 iDMAC®は、映像解析や産業用監視カメラなど、【大容量データをリアルタイム処理】することが必要な装置における課題(装置間のデータ転送帯域不足)を解決します。

特徴

  • 高帯域の大容量データ転送
  • CPU低負荷
  • Artix®-7, Kintex®-7, Virtex®-7, Kintex® UltraScale, Kintex® UltraScale+, Virtex® UltraScale,Virtex® UltraScale+, Zynq®-7000, Zynq® UltraScale+対応
  • PCI Express® Gen1/Gen2/Gen3 ~16Lane 対応
  • TLP パケット生成/分解機能搭載
  • 簡易なユーザーインターフェース
  • ドライバーソフト提供(Windows 8/8.1 32bit/64bit, Windows 10 32bit/64bit, Linux)
  • リファレンスデザイン無償提供
  • 評価ライセンス無償提供

ページの先頭へ

使用例

システムへのiDMAC®実装イメージ
システムへのiDMAC®実装イメージ(Video編集装置、ネットワークカメラ等)

ページの先頭へ

性能

PCI Express® Gen1/Gen2/Gen3 x1~x16Lane対応

システムイメージ図

PCI Express® iDMAC®ソリューション

  • ザイリンクス社とのアライアンスプログラムIP
  • ザイリンクスIntegrated Block for PCI Express® コアとOKIアイディエス製 iDMAC® ソリューションを組合わせることで、PCI Express®の転送能力を最大限に向上
  • PCI Express®デザイン構築の為の主要機能を プラットフォーム化してあるため開発期間を大幅に短縮可能
  • ユーザー回路部のみの変更(開発)でPCI Express® を使用した各種のアプリケーションに適用可能
  • 歴代デバイスからのソリューション継承による 安定動作、 UltraScale+にも対応

logo

構造図

構造図

  • Integrated Block for PCI Express®とのI/Fを内蔵PCI Express TLP(Transaction Layer Packet)生成/TLP分解機能を行うPacket GENを内蔵
  • Userインターフェース(Backend AP)の簡素化Integrated Block for PCI Express®間のインターフェースは全てPacketGENが制御User側には簡単なMEM I/Fを提供
  • PCI Express®デザイン構築の為の主要機能を プラットフォーム化してあるため開発期間を大幅に短縮可能
  • CDT(Command Descriptor Table)リストにより DMA転送の自動連続チェーン(無限連鎖)を実現
    CDTリストによりDMA転送中のCPUの介在を排除
  • 分散したメインメモリ上のBuffer情報をFPGA内でリスト(CDT List)化し、メインメモリとローカルメモリ間でデータを自動転送
    DMA転送中の割込みによるソフト制御が少ないため、より高速にデータ転送が可能となり、大容量データの転送に最適
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ここに記載されている仕様、デザインなどは予告なしに変更する場合があります。
Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ