現在位置:Home > 製品 > UltraZ AD ボードを使った Xilinx Vitis™ AI DNN デモ(開発中)


製品

UltraZ AD ボードを使った Xilinx Vitis™ AI DNN デモ(開発中)

当社にて開発中のUltraZ AD ボード用のVitis™ AIプラットフォームは、Xilinx社のAIライブラリをお客様がすぐに動かせるよう、UltraZ ADボード(アヴネット社販売のADAS/AD向け開発プラットフォーム)用BSP、サンプルアプリケーションコードが付属します。効率的かつ高品質のニューラルネットワークがカプセル化されたAIライブラリを上記環境で使用可能です。1Mpixl カメラ16台相当にて同時に物体検知を行います。

アプリケーションコードを付属し、監視、産業、医療向けビジョンシステム等の多様なアプリケーション開発のリファレンスとしてご活用いただける内容を予定しています。

デモ構成、内容(完成時、予定)

  • Xilinx Vitis™ AI(AI 推論開発向けのザイリンクス開発プラットフォーム)を使用
  • UltraZ ADボード(AvnetのADAS AD向け開発プラットフォーム)で動作
  • 16カメラ入力(SDカード中の動画で代替)に対して、リアルタイムに物体検出を行います。
  • 検出した物体の中からターゲットに最も類似した物体を認識して表示します。

完成イメージ

完成イメージ

UltraZ ADにXilinx DPUを搭載し、Vitis™ AIライブラリのSSDで動作(学習モデルはTraffic Detectionを使用)

イメージ

開発中のデモの様子

イメージ

  • Vitis™ AIはザイリンクス社の登録商標です。
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ここに記載されている仕様、デザインなどは予告なしに変更する場合があります。
Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ