現在位置:Home > ソリューション・サービス > 製品・サービス > Zynqソリューション > Peta Linux 開発サービス


ソリューション・
サービス

Peta Linux 開発サービス

プレミアデザインサービスメンバー

ZYNQ

Peta Linuxは、PetaLogix社の組み込みLinuxソリューションで、「通信」「自動車」「医療機器」「産業機器」等の先端企業で利用されています。
Zynq-7000 SoC のソフトウェア開発において、このPeta Linuxを利用することで、「性能の向上」「コスト削減」「生産性の向上」をもたらし、 開発から市場投入までの時間を短縮し、製品の競争力をもたらします。

特徴

Peta Linux ライセンス 無償提供可能!!

  • PS部/PL部の統合環境が容易に構築できます。
  • 多くのBSPが利用できます。
  • ソフトウェア開発が容易に行えます。
  • リファレンスボードでの動作確認が容易に行えます。
  • エミュレータにより実機なしでアプリの確認ができます。

Peta Linuxを使うことで開発工数の削減につながります!!

開発サービスメニュー

  • 各種ZYNQ用 のIP/Platformが提供可能です。
  • Processing System部は、各種OS(Peta Linux、iTron等)の装置開発実績により、お客様の各種装置開発に貢献します。
  • Programmable Logic部は、高速伝送処理、画像処理/信号処理の開発実績により、お客様の各種装置開発に貢献します。
    • BOOT作成/組み込み(遠隔ダウンロードのための二重化構造)
    • ハードウェアオフローディング実現(高速転送、画像処理など)
    • メモリ容量削減(不要部分の削除、再配置など)
    • 速度向上(使用しないコード削減など)
    • 各種チップ(FLASH、DDR、USB、KBなど)への対応
    • シェル開発/組み込み利用

組込みRTOS開発実績概要

主に下記分野でドライバー開発、AP開発の実績があります。

  • 産業/医療機器向け画像処理装置
  • 画像処理装置
  • OKI 通信端末装置

ネットワークカメラ、ルーター、デジタルサイネージ、IP-TV電話、無線装置

  • 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ここに記載されている仕様、デザインなどは予告なしに変更する場合があります。

ページの先頭へ