現在位置:Home > ソリューション・サービス > 製品・サービス > Zynqソリューション > 2カメラJPEG映像伝送+蓄積プラットフォーム


ソリューション・
サービス

2カメラJPEG映像伝送+蓄積プラットフォーム

プレミアデザインサービスメンバー

ZYNQ

Zynq-7000 SoCにPeta Linux、Wi-Fiミドルウェア、JPEGコーデック、SATA I/F、ビデオ入出力 I/F等を搭載した2カメラ映像伝送&蓄積プラットフォームです。

2カメラJPEG映像伝送+蓄積プラットフォーム

機能概要

Zynq-7000 SoCのProgrammable Logic部で取んだカメラ映像を加工してJPEGコーデックで圧縮、Processing system部のPeta Linux、各種ドライバー、Wi-Fi(802.11ac)ミドルウェアを用いて、多地点に映像配信することができます。
また、配信と共にSATA HDDやSDカードにJPEG画像を蓄積することも可能です。

ZYNQ-7000 All Programmable SoCの内部構成

ZYNQ-7000 All Programmable SoCの内部構成

Processing system部(ARM)

  • Peta Linux(SMPモード)
  • Wi-Fiミドルウェア(IEEE802.11ac/n/a/g/b 対応)
  • 無線LANドライバー

Programmable Logic部

  • JPEGコーデック
  • SATAコントローラー
  • ビデオ入出力コントローラー
  • ビデオ処理コントローラー

用途

監視カメラ、セキュリティ機器、画像処理装置等

本プラットフォームはデモが可能です。

  • 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • ここに記載されている仕様、デザインなどは予告なしに変更する場合があります。
Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ