現在位置:Home > ソリューション・サービス > 運転支援


ソリューション・
サービス

ソリューション・サービス

製品開発・設計サービスFPGAを用いた高速データ転送技術画像、音声、通信の組込み技術運転支援

ADAS(先進運転支援システム)

ザイリンクス社製のAll programmable SoCと、ザイロン社製のIPコアを使用したADAS用ソリューションをご紹介します。当社は、ザイロン社と運転支援システム技術の独占使用契約を結んでおり、サラウンドビューを始めとするザイロン社の優れたADAS用ソリューションと、当社が持つ画像伝送、通信処理のFPGA用IPコア、ザイリンクスのプレミアパートナーならではの熟練のFPGA設計技術を提供して、自動車部品メーカー様のADASシステム開発に協力いたします。

ザイロン社製の代表的なADAS用ソリューション

サラウンドビューシステム(駐車支援)

サラウンドビューシステム(駐車支援)

4つの魚眼レンズカメラ入力を3次元補正したサラウンドビューシステムです。

本システムが使用しているザイロン社製の視点変換、歪補正用のIPコア(logiVIEW)には以下の特徴があります。

  • 複数カメラ入力を同時にサポート
  • 魚眼レンズの歪み補正
  • 3次元(パースペクティブ)補正
  • Xilinx FPGAを使ったシングル・チップ・ソリューション
  • 自動キャリブレーション機能(画像合成の補正を自動で行います)

自動キャリブレーション機能

物体検知(衝突警報)

HOG (Histogram of Oriented Gradients)/SVM (Support Vector Machine)をべースとしたザイリンクス社製All programmable SoC向けの物体検知ソリューションです。本ソリューションを使用することにより、1メガピクセルクラスの単眼カメラで、車両/二輪車/歩行者を認識することができます。サラウンドビューと同時動作も可能です。

また、ユーザー自身がHOG/SVMのトレーニング、テストが行えるClassification Toolも提供します。

物体検知(衝突警報)

視線検知、居眠り検知(ドライバー監視)

カメラから取得する顔映像データを使用し、視線方向のトラッキング、瞬きや顔各部の動きから眠気深度を計測し、映像データに計測結果を重畳して表示するドライバーモニタリングソリューションです。赤外線カメラ、赤外線LEDライトを使用することにより、日差し、夜間、ドライバーが眼鏡やサングラスをかけているような環境下でも的確な計測ができます。

視線検知、居眠り検知(ドライバー監視)

その他、提供可能アプリケーション

  • 車線逸脱検出(LDW: Lane Departure Warning)
  • 車線変更支援(BSD:Blind Spot Detection)

ページの先頭へ